ニュージーランド現地留学エージェント

留学ニュージーランド.com

ニュージーランドの今後の国境

ニュージーランドの1日の検査数目標は約4,000に

ご訪問ありがとうございます。

 

賃金助成の延長はもうありません!


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200707114730j:image

 

 

 

賃金助成制度は、9月1日迄の申請で終了に

賃金助成制度の申請は、総選挙(9月19日)の約3週間前(9月1日)に終了する予定であると、ジャシンダアーダーン首相は6日に確認しました。

 

賃金助成金は決して永遠に続くものではないことを私たちは明確に合図しました。

 

企業にあまりに長く続けると、それらの企業の一部の長期的な回復力に害を及ぼすリスクを冒す可能性がある。

 

9月1日が締め切りの賃金補助金を延長すると、企業が新しいCovid環境に移行するために実行する必要がある、重要な作業が遅れる恐れがあるとのことです。

 

そうであるなら、ニュージーランド政府は、いつ国境再開を考えているのか???

 

 

国境再開するには

ヘレン・クラーク元労働党の総理大臣を含む、ニュージーランドの国境を再開するための戦略を求める声に応えて、
アーダーン首相は、政府は枠組みを確立しており、その考えを概説するために内閣文書を積極的に公開する予定であると述べました。

 

現状の検疫を必要とせずに、人々がニュージーランドに来ることを可能にするアプローチの基本的な概要は以下の通りです。

  • 関係国ではコミュニティへの感染はない
  • ニュージーランドと、一貫したテストおよび連絡先追跡システム
  • 需要を満たすのに十分なニュージーランドの検査能力
  • 「ニュージーランド人を安全に保つ」という最優先の原則

 

今後、日本からニュージーランドに検疫なしで見えるには、現状の日本ではコミュニティへの感染の歯止めがかからない状況ですので、まだまだ難しいかと思います。

 

 

トランス・タスマンバブルがオーストラリアの州に開かれる可能性

オーストラリアとのトランスタスマンバブルの計画は、連邦レベルではなく州で展開することができます。

 

それは、オーストラリア政府に依存する。

 

これは、アーダーン首相が、6日の Newstalk ZB で語ったことです。

 

アーダーン首相は、トランス・タスマンバブルがいつ起こるかについての約束を拒否し、どんな動きもオーストラリアのウイルスとの戦いにかかっていると述べました。

 

私たちは現在、良い場所にいます。

 

オーストラリアは本当にいつ準備ができるかについて、いくつかの電話をしなければならない人です。

 

サイモン・バーミンガム・オーストラリア貿易・観光・投資大臣は先週末、オーストラリアとニュージーランドの間の検疫なしの旅行を早ければ9月に実施することを語りました。

 

しかし、ビクトリア州での COVID-19 の大発生は、それまでに、オーストラリアとニュージーランドの間で広範囲にわたる旅行が可能になるかどうかについて、深刻な疑念を投げかけています。

 

アーダーン首相は、

 

オーストラリアのさまざまな州の状況に基づいた旅行計画を組み込むという考えは受け入れる。

 

明らかに、彼らが、今の場所にいる間は、ビクトリア州とは、それをするつもりはない。

 

私たちの基準の1つは、コミュニティからの感染がないという点で、私たちがいる場所にある必要があるということです。

 

トランス・タスマンバブルが、州レベルで組み込まれる場合、アーダーン首相は、ニュージーランドは、訪問者の旅行ルートが本当に特定の州に制限されていて、国境をまったく越えていないことを確認する必要があると述べました。

 

オーストラリアの一部の州は、国内での必須ではない移動の境界を閉鎖しています。ビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、オーストラリア首都特別地域の境界はすべて厳しい制限の下にあり、警察によって監視されています。

 

7月20日までにこれらの制限を緩和する計画は、ビクトリア州での症例数の急増後に破棄されました。

 

現在オーストラリアが直面している課題は、ウイルスがビクトリア州を越えて他の州に広がらないようにすることです。

 

特定の州では依然として問題があるため、オーストラリアとニュージーランドの両方を含む全国的なバブルの計画はどこか遠くにある。

 

 

太平洋諸国にも開く

アーダーン首相は、ニュージーランド人が太平洋諸国への旅行を許可されるかどうかを尋ねられ、トランス・タスマンバブルの計画には、協定の一部になりたい近隣の島々も含まれると述べました。

 

私たちがトランス・タスマンで行っている作業は太平洋諸国にも当てはまります。どちらが最初に来るかは今まで言ったことがありません。双方が準備を整えてすべてを整えることがすべての課題です。

 

肝心なことは、すべての作業が進行中であるということです。私たちは急いでいるわけではありません。太平洋諸国が急いでいることを望んでいるとは思わないので、私はそれを非常に真剣に受け止めています。

 

 

ニュージーランドの新型コロナアップデート

本日は、クリス・ヒプキンス新保健相が、彼の最初の Covid-19 メディアブリーフィングを開きました。

 

ヒプキンス大臣は、先週デビッドクラーク氏が辞任した後、ジャシンダ・アーダーン首相から任命されました。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200707114749j:image

 

本日のニュージーランドでは、新型コロナの2つの新しいケースが確認され、どちらも管理された隔離施設にあり、コミュニティへの感染は確認されていません。

 

どちらのケースも女性で、1人は20代、もう1人は30代の同じ家族の女性で、彼らはアフガニスタンから7月2日に、ニュージーランドに到着しました。

 

管理された隔離施設での滞在3日目の定期検査で、2人とも陽性であることがわかりました。

 

現在、ニュージーランドには Covid-19 で入院している人はいません。以前オークランドの病院にいた患者は回復されまして、その他に1名の合計2名が回復されました。

 

本日現在、ニュージーランドでは22件のアクティブなケースがあり、すべて管理された隔離状態にあります。

 

6日月曜日に、ニュージーランドの研究所は、1,641件の COVID-19 検査を実施し、これまでに完了した検査の総数は416,924件となりました。

 

 

1日の検査数の目標を4,000に

ヒプキンス大臣は、最近完了した検査の数は「政府の期待に応えていない」と述べ、来週にかけて検査率を上げるよう保健当局に指示したと語りました。

 

誰に検査すべきかを医師に教えるつもりはない。彼らはそれについて判断を下す必要がある。

 

しかし、そうすることで、システムを監督する医療関係者は、何かが起こっても確信できるように、十分な検査率を維持していることを確認する必要があります。

  

ニュージーランドは、ピーク時(12,000前後)で検査する必要はないが、テストが引き続き行われることが重要であり、目標は1日あたり約4,000であり、それが最適なレベルでしょう。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200707114802j:image

 

政府が受け取った健康上のアドバイスは、4,000人が一日に検査されるべきであるということでした。

 

4,000の数字は統計に基づいている!


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200707114813j:image

 

 

 

まとめ

  • 賃金助成制度は、9月1日の申請で終了予定
  • ニュージーランドに来ることを可能にするアプローチの基本的な概要で重要なことは、「ニュージーランド人を安全に保つ」
  • そのためには、対象国のコミュニティへの感染はNG
  • トランス・タスマンバブルはオーストラリアの状況と見解
  • 7月7日の新規感染者は2件、アクティブなケースは22件、回復者は2名
  • 今のところコミュニティ感染の事例は検出されていない
  • 来週から1日の検査数の目標を4,000に