ニュージーランド現地留学エージェント

留学ニュージーランド.com

ニュージーランドで今後コロナが再現したときの管理

たった2つのケースによって、集団感染が発生したと思われる

ご訪問ありがとうございます。

 

ジャシンダ・アーダーン首相は、本日の午前中にメディアブリーフィングを行い、オーストラリアや世界中で見られるように、コミュニティでCOVID-19が再び出現した場合の政府の計画を説明しました。 


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200715131923j:image

 

ニュージーランドは本日現在で、コミュニティの感染がなくなってから75日が経過しました。

 

政府は、感染が発生する可能性のある3つのシナリオを準備しました。

 

 

 

コミュニティに感染が見つかった場合

コロナウイルスの発生を封じ込め、感染の拡大を防ぐために、近隣、町、または都市の地域で強い制限が適用されると語った。

 

国の警戒レベル1のままであり、迅速な追跡、隔離を依頼する連絡、濃厚接触者に対象を絞ったテストを拡大するなど、現地の対策のみが実施されます。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200715131944j:image

このシナリオの要点は、行動を厳しくかつ迅速に検討することであるが、ウイルスを封じ込めようとするローカルな試みである。

 

 

地域内でクラスターが発生した場合

地域内の重要なクラスターが存在する場合、政府はウイルスとの接触または接触の可能性を検査することに加えて、はるかに広いコミュニティ検査を実施するよう求められます。

 

これはオーストラリアのビクトリア州で、医療スタッフが戸別訪問して感染地域の人々を検査する状況に似ています。

 

政府はまた、他の地域への感染拡大を阻止することを検討しているため、警戒レベルが地域別に適用される可能性が高いとのことです。これは、その地域への地域間の移動が停止されることを意味します。

 

ここでの目的は、他の領域からの広がりを抑えることです。国全体で制限を設ける必要がないようにするため、地域外への拡大のリスクの証拠に応じて、全国的に警戒レベル1に留まることができます。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200715131956j:image

 

全国的な複数のクラスターが発生した場合

複数のクラスターが国中に出現した場合、政府が警報レベルを全国的に引き上げて感染を停止する可能性が最も高いと述べた。

 

これらすべてのシナリオには、発生が封じ込められているかどうかがわかっているという前提があります。完全な情報がない場合、遅すぎるためのリスクを負うのではなく、必要に応じて縮小する、予防的なアプローチをとります。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200715132038j:image

 

この計画は、世界中の他の管轄区で見られた、ウイルスを制御することに成功したが、復活の問題を経験したものに従っています。

 

他の場所の例としてビクトリア、ニューサウスウェールズ、香港、シンガポール、韓国を挙げました。

 

日本は入ってませんね。。。('ω')

 

 

 

アーダーン首相は、オーストラリアのビクトリア州は、私たちが学ぶことができるニュージーランドにとっての「注意書き」であると述べました。州は火曜日に24時間にわたってさらに270のケースを報告しました。これは、パンデミックの開始以来3番目に高い増加です。

 

彼らの現在の集団発生は、ニュージーランドで実行したものと同様の管理された隔離施設に関連しており、たった2つのケースによって、集団感染が発生したと思われる。

 

それは、ウイルスがどれほど速く広がり、制御下から制御不能に移行できるか、そして最良の計画でさえ依然としてパンデミックのリスクを伴うことを示しています。

 

手洗いなどの主要な公衆衛生対策は、依然として病気の蔓延からお互いを守るために重要であり続ける。

 

私たちは、迅速に行動すれば、ウイルスの拡散を止めることができることを学びました。

 

アーダーン首相はまた、オーストラリアの管理された隔離施設の監査についてスコット・モリソン首相と話し合ったと述べました。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200715132057j:image

 

 

新型コロナアップデート

本日は、クリス・ヒプキンス保健大臣と、保健省のアッシュリー・ブルームフィールド保健局長より、ニュージーランドの新型コロナ対応に関する最新情報をメディアブリーフィングで発表しました。

 

管理された隔離施設でコロナウイルスの2つの新しいケースがあると、ブルームフィールド保健局長が発表しました。

 

最初のケースは、パキスタンからドバイを経由して7月10日にニュージーランドに到着した60代の男性です。彼はロトルアのスディマホテルに滞在しており、管理された隔離状態で、滞在3日目の定期検査で陽性反応を示しました。

 

もう1人は50代の女性で、7月10日にダブリンからドバイ経由で到着しました。彼女も、ロトルアのスディマホテルに滞在しており、管理された隔離状態で、滞在3日目の定期検査で陽性反応を示しました。

 

 

地域社会への感染の証拠はなく、COVID-19の治療を受けている患者は病院には誰もいません。

 

昨日、研究所は2,061件のテストを完了しました。そのうち902件は、3日目または12日目の定期検査で、管理された隔離または検疫施設で実施されました。これにより、これまでに完了したテストの総数は433,324件となりました。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200715132112j:image

 

ヒプキンス保健大臣は、臨床医に提供されたCOVID-19検査ガイダンスが更新されたと述べました。

 

最新のアドバイスは、低リスクの症候性の人々がコミュニティでテストされるべきである医療専門家を明らかにします。

 

COVID-19を発症した場合、合併症のリスクが高い呼吸器症状のある人に重点が置かれます。これには、呼吸器症状のある高齢者、既存の状態の人々、マオリコミュニティおよびパシフィカコミュニティの人々が含まれます。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200715132124j:image

 

 

まとめ

  • 政府は、感染が発生する可能性のある3つのシナリオを準備
  • 15日の新規感染者は2名、アクティブなケースは27名
  • 今のところコミュニティ感染の事例は検出されていない

 

ニュージーランドとクック諸島の旅行バブルの可能性

なんと、1週間以内に期待できる

ご訪問ありがとうございます。

 

オーストラリアのビクトリア州は、現在、ロックダウン中ですが、本日新規感染者が283人を記録し、感染のピークはまだ越してないとの見方を示しています。

 

そんな中、ニュージーランドとクック諸島での旅行バブルの話が持ち上がってきました。

 

 

 

ニュージーランドとクック諸島の旅行バブル

出所です。

www.stuff.co.nz

 

 

記事によりますと、

クック諸島のマーク・ブラウン副首相が、AM Show(ニュージーランドの朝のトークとニュース番組)で、検疫のないニュージーランドとの旅行についての発表は「1週間以内」に期待できると語りました (;'∀')

 

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200714161732j:plain

出所:Cook Islands Facebook

 

注意深く完璧にプロトコルを行うことで、解決すべきいくつかの小さなことがありました。来週中に両国間のエアブリッジを開く発表をすることができると確信しています。

 

これは、昨日、クック諸島のヘンリー・プナ首相とニュージーランドのジャシンダ・アダーン首相が話したことに繋がっているようです。

 

しかし、アーダーン首相のオフィスはコメントを打ち明け、

日付は設定されていない。最優先事項は引き続きニュージーランドと レルム両国 の安全である。 COVID-19 が太平洋諸国に入ることの責任は誰も望んでいない。

 

この呼びかけは、レルム国 で再開するためのスケジュールに取り組むよう当局に要請したことを伝えることである。

 

そのような推測は「非常に時期尚早」である。

 

 

クリスヒプキンス保健大臣は、

内閣には最終的な承認があり、それについてはまだ決定を下していない。

 

 

クック諸島とは?

ja.wikipedia.org

 

 

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200714162033j:plain

出所:Cook Islands Facebook

 

ニュージーランド航空とオークランド国際空港のコメント

ニュージーランド航空の声明

旅行バブルの確立に関する、ニュージーランド政府とクック諸島間の議論を聞けてよかった。私たちは可能な限り多くのお客様に両国間の安全な旅行を提供できることを楽しみにしています。 

 

オークランド空港の声明

将来の旅行バブルの旅行者を、安全に収容する計画に取り組んでいる。そして彼らが、Covid-19 諸国からの旅行者と混同しないように取り組んでもいます。

 

広報担当者は

運用的、物理的、時間的に異なる一連の措置が乗客の分離を管理し、追加の清掃および衛生措置も実施される。

 

 

何とも楽しみな話題ですね^^

 

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200714165659j:plain

出所:Cook Islands Facebook

 

 

新型コロナアップデート

本日は、クリス・ヒプキンス保健大臣より、ニュージーランドの新型コロナ対応に関する最新情報をメディアブリーフィングで、隔離施設のひとつ、オークランドのジェットパークホテルの外から発表しました。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200714170132j:image

 

本日、ニュージーランドの管理された隔離施設でCOVID-19の1つの新しいケースが検出されました。

 

その人物は60代の女性で、ドーハとシドニーを経由してパキスタンから6月30日に到着しました。

 

彼女はクライストチャーチのノボテルで管理された隔離状態にあり、滞在3日目の定期検査では陰性でしたが、その後、滞在12日目の定期検査で陽性反応を返しました。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200714170155j:image

 

本日、以前に報告された症例の1つが回復したと見なされているため、ニュージーランドでのアクティブなケースの総数は25名のままです。ニュージーランドでCOVID-19の病院レベルのケアを受けている症例はありません。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200714170213j:image

 

 

まとめ

  • ニュージーランドとクック諸島間での旅行バブルの話が進行中
  • 14日の新規感染者1名、回復者1名、アクティブなケース25名
  • 今のところコミュニティ感染の事例は検出されていない

 

コロナの影響を受ける語学学校_5

年内に留学生が見えない場合は閉鎖される可能性

ご訪問ありがとうございます。

 

衝撃なニュースです (;'∀')

 

↓↓↓ 過去の記事です ↓↓↓

コロナの影響を受ける語学学校_1

コロナの影響を受ける語学学校_2

コロナの影響を受ける語学学校_3

コロナの影響を受ける語学学校_4

 

 

 

閉鎖される見通しが

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200712161823j:plain

出所:English New Zealand Facebook

 

English New Zealand のダレンコンウェイ議長は、

年内に留学生が見えない場合は、ほぼ、すべての語学学校が、今年の終わりまでに閉鎖されるでしょう。

 

出所です。

www.stuff.co.nz

 

記事によりますと、

22校の語学学校が、English New Zealand に加盟していますが、そのほとんどで学生数は70〜80%減少したと、ダレンコンウェイ議長は語りました。

 

私たちのセクター全体で、留学生は、平均して約11週間語学学校に通います。ロックダウンが開始されてから11週間以上経過しているため、留学生が不足しています。

 

政府が国境を再び開放し始めるまで、9月頃までかかると想定していたが、もし政府が、その日付を延期したなら、それは良くないでしょう。

 

英語を学びたい留学生が、検疫のために支払う意思があるなら、ニュージーランドに来ることを許されるべきです。

 

今ではない、今ではないと政府が言うのではなく、これは難しい問題ですが、解決するのに2か月あり、この日までに検疫ありで国境を開きますと、日付を教えて欲しいです。

 

英語教育部門全体としては、GDPに年間約7億ドルを貢献し、約7,000の仕事を支援したとダレンコンウェイ議長は語りました。

 

ニュージーランド市民がニュージーランドに戻り隔離することと、留学生がニュージーランドに来て隔離することの違いは何ですか?

 

 

留学生が検疫のためにお金を払った場合に許可されるようにという呼びかけに応えて、クリス・ヒプキンス教育大臣は、

 

政府の最優先事項はニュージーランド人の健康と安全である。

 

私たちは国際教育セクターが直面している課題を強く認識しています。

 

そのため、政府はすでに、COVID-19の影響を緩和するために、export education levy (EEL) のキャンセルや賃金補助金の提供など、さまざまな措置を講じています。

 

留学生は重要であり、政府は安全に入国できると判断した場合、留学生の入国を許可します。

 

  

新型コロナアップデート

本日は、クリス・ヒプキンス保健大臣と、保健省のアッシュリー・ブルームフィールド保健局長より、ニュージーランドの新型コロナ対応に関する最新情報をメディアブリーフィングで発表しました。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200713131453j:image

 

 

ブルームフィールド保健局長は、先週休暇を取っていたようで、久しぶりですね^^

 

休暇中に、ニュージーランドの生活は正常に戻ったように感じたことに気付きました。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200713131517j:image

 

本日、ニュージーランドではCovid-19の新しいケースはありません。

 

月曜日の時点で、新たな回復者はなく、25件のアクティブなケースがあり、そのすべてが管理された隔離および検疫施設で検出されました。

 

アクティブなケースのどれも病院レベルのケアを必要としません。

 

日曜日に1,043件の検査が処理され、これまでに完了した検査の総数は429,643件になりました。

 

ブルームフィールド保健局長はまた、保健省の検査戦略を説明しました。

3つの主要な検査グループがあります。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200713131543j:image

 

最初のグループは帰還者で構成され、帰還者は14日間の管理された隔離期間の3日目と12日目の両方で、または徴候がある場合はいつでも検査されます。

 

2番目のグループは、地域社会で、呼吸器症状を示しているニュージーランド人を検査することに焦点を当てます。特に、よりリスクが高いと考えられている人々です。危険度の高い基準には、海外からの最近の帰還者、または国境で働いている人との接触が含まれます。これには、地域社会ベースの監視の一環として、症状のあるニュージーランド人の幅広い検査も含まれます。

 

3番目のグループは、より広範な監視検査の一環として、航空乗務員、国境で作業する人々、管理された隔離施設または検疫施設のスタッフで構成されています。これには、ホテルのスタッフ、ニュージーランド国防軍のスタッフ、ニュージーランドの警察、航空保安および医療スタッフが含まれます。

 

今週、検査は拡大し、監視目的で症状のない一般向けの国境労働者と航空乗務員を含める予定です。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200713131608j:image

 

ブルームフィールド保健局長は記者団に対し、

重要なことは、適切な人材を検査していることだ。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200713131626j:image

 

ブルームフィールド保健局長は、管理された隔離プロセスに対する自信を改めて表明し、29,000人を超える人々が全国の施設で14日間を完了したにも関わらず、未だに、コミュニティで感染したCOVID-19の症例はないことを指摘しました。

 

私は確信している。これは、ヒプキンス大臣と私が、スタッフのトレーニング、実施されているプロセスと手順の観点から見て、非常に補強されいる。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200713131703j:image

 

ヒプキンス大臣とブルームフィールド保健局長は、今朝、ウェリントンで管理する隔離施設を訪問しました。

 

ヒプキンス保健大臣は、

スタッフに非常に感銘を受けた。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200713131721j:image

 

隔離施設に入ると、メンタルヘルスサポート、身体活動、プライマリヘルスケアなど、彼らが期待できることの19ページの小冊子を受け取ることになります。

 

帰還した人々に思いやりを示すことが重要である。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200713131740j:image

 

オーストラリアからの強制送還者のための追加のセキュリティ

オーストラリアから帰国したキウイ刑事送還者について、ヒプキンス保健大臣によると、30人の強制送還者が、管理された隔離施設に滞在するオークランドのホテルでは、セキュリティが強化されるとのことです。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200713131752j:image

 

 

まとめ

  • 年内に語学学校へ留学生が見えない場合、殆どの語学学校が今年度で閉鎖されると、English New Zealand の議長がメディアにアナウンスをする
  • 13日の新規感染者はゼロ、アクティブなケースは25名
  • 今のところコミュニティ感染の事例は検出されていない

 

↓↓↓ コロナの影響を受ける語学学校の続きは ↓↓↓

予告:コロナの影響を受ける語学学校_6

 

オーストラリア 到着人数削減と隔離費用請求へ

1人AU $ 3,000で、4人家族だとAU $ 5,000に

ご訪問ありがとうございます。

 

オーストラリアでは、週末の10日金曜日に2つの発表がありました。

 

 

毎週4,000人に削減

検疫システムへの負担を軽減するため、オーストラリアは13日月曜日から、毎週4,000人づつとして、オーストラリアに入国する人数を削減します。

 

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200626171728j:plain

出所:Scott Morrison Facebook

 

モリソン首相は決定を発表し、上限を設定することで、国のリソースがウイルスを封じ込めるための連絡先への追跡に向けられるようになることを確実にすると述べました。

 

また、モリソン首相は、この決定によりオーストラリアへの帰国がより困難になることを認めましたが、それは国益のためであるとも述べました。

 

モリソン首相は、国が減少した容量で到着を受け入れ続ける期間については、述べていません。

 

 

隔離費用1人AU S3,000を請求に

さらに、すべての州と準州が、14日間の必須のホテル検疫の請求を開始します。これは、3月下旬に施行されて以来、管轄区域に数百万ドルもの費用がかかったスキームです。

 

新しいルールは、乗客がいつ到着するかに関係なく、7月12日の午前0時以降に搭乗するすべての乗客に適用されます。


費用は、最初の大人がAU $ 3,000、追加の大人がAU $ 1,000です。

3歳以上の子供には、子供1人あたりAU $ 500が課金されます。

4人家族ですとAU $5,000になります。


旅行者は検疫期間の終了時に請求されます。


3月29日以降、35,000人以上の殆どが、シドニーの検疫を通過しています。

 

 

ニュージーランドは追従することになるのか?

以前のブログでお伝えしましたが、ピーターズ副首相は、帰還者に隔離費用を支払う見通しを支持することも述べています。

 

 

新型コロナアップデート

本日は、メディアブリーフィングはなく保健省よりニュージーランドの新型コロナ対応に関する最新情報を書面で発表しました。

 

本日のニュージーランドでは、新型コロナの1つの新しいケースが確認されました。

 

本日のケースは、ローマからドーハとシドニーを経由して7月4日にニュージーランドに到着した20代の女性です。

 

彼女はクライストチャーチコモドアエアポートホテルで、管理された隔離状態にありましたが、隔離施設に移送されました。

 

この女性は以前、別のケースの濃厚接触者として特定されていました。

 

管理された隔離施設内の密な接触のテストに関する省のプロトコルに従って、女性は滞在の6日目に再テストされ、陽性の結果を返しました。

 

現在、ニュージーランドでのアクティブなケースの合計は25件です。

 

COVID-19の新たな回復症例はなく、病院レベルのケアを受けている症例も、現在ありません。

 

11日土曜日に、1,824件の検査を完了し、現在までに処理された検査の総数は428,600件になりました。

また、7日間の検査の1日平均は2,053です。

 

 

まとめ

  • オーストラリアは13日月曜日から、帰国可能な人数は毎週4,000人に削減へ
  • オーストラリアは7月12日の午前0時以降に搭乗するすべての乗客に、隔離費用請求へ
  • 12日の新規感染者は1名、アクティブなケースは25名
  • 今のところコミュニティ感染の事例は検出されていない

 

ニュージーランドよたびの脱走劇。。。

フェンスをよじ登り脱走して、近所の家のドアをノック...

ご訪問ありがとうございます。

 

唖然ですね、本当に。。。

 

 

 

 

脱走劇詳細

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200709134653j:plain

 

ウェッブ国防副長官によりますと、

昨夜の午後11時過ぎに、オークランドにあります管理された施設のひとつのワイプナホテルで隔離されていた60代の男性が、部屋の窓を割り、ホテルから出ました。

 

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200711114412j:plain

 

その後、フェンスをよじ登り脱走して、なんと、近所の家のドアをノックし始めました。

 

最初のプロパティの住民は応答せず、2番目のプロパティの住民が111(緊急通報)に連絡をしました。その後、3番目のプロパティの住民と、その男性は会話をしたとこのことです。

 

午前0時15分頃に、その男性は警察に引き取られ、すぐに管理された施設に戻って警戒下に置かれました。

 

脱走した男性は、7月4日に、ニュージーランドに到着した後、3日目の定期検査では陰性で、症状はありません。

 

そのため、Covid-19 の健康リスクは非常に低いと評価されています。

 

 

新型コロナアップデート

本日は、メディアブリーフィングはなく保健省よりニュージーランドの新型コロナ対応に関する最新情報を書面で発表しました。

 

本日のニュージーランドでは、新型コロナの1つの新しいケースが確認されました。

 

7月2日に、ロンドンからドーハとシドニーを経由してニュージーランドに到着した20代の女性です。

 

彼女はスディマ ホテル クライストチャーチ エアポートで管理された隔離状態にあり、現在隔離されています。

 

彼女は以前、別のケースの濃厚接触者として識別されていました。

その結果、定期的な検査が行われ、6日目に陽性反応を返しました。

 

本日、新たに回復したケースはなく、アクティブなケースの総数は24件です。

 

Covid-19 での病院レベルのケアを受けている患者は、ニュージーランドには誰もいません。

 

昨日、ラボは2,057件のテストを完了しました。これにより、これまでに完了したテストの総数は426,776件になります。

 

 

まとめ

  • よたび、隔離施設からの脱走劇が昨夜から未明に起きる
  • 脱走した男性の Covid-19 の健康リスクは非常に低いと評価されている
  • 11日の新規感染者は1名、アクティブなケースは24名
  • 今のところコミュニティ感染の事例は検出されていない

 

ニュージーランド 3人目の脱走劇

24時間体制で警察を配置すると発表した矢先に

ご訪問ありがとうございます。

 

またも、、、隔離施設を脱走した人が、これで1週間で3人目です (;'∀')

 

 

 

 

本日のアップデート

本日は、クリス・ヒプキンス保健大臣より、ニュージーランドの新型コロナ対応に関する最新情報をメディアブリーフィングで発表しました。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200710124915j:image

 

本日は、ニュージーランドの検疫施設と隔離施設で2つの新しいCOVID-19症例が検出されたと述べました。

 

最初の新しいケースは、6月28日にインドからニュージーランドに到着した20代の男性です。彼は到着以来、スディマオークランド空港ホテルの施設にいました。

彼の滞在3日目の定期検査では陰性でしたが、12日目の定期検査で陽性反応を返しました。

 

2番目のケースは、6月27日にイギリスからニュージーランドに到着した20代の男性です。

彼はスディマ湖ロトルアで管理された隔離状態にありまして、彼も滞在12日目の7月9日の定期検査で陽性反応を返しました。

 

過去24時間に3人が回復し、現在23件のアクティブなケースがあります。

 

2,575件の検査が木曜日に処理されました。

 

これらの検査数は、今後、数日にわたって増加し続けます。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200710124932j:image

 

 

 

3人目の脱走劇

50代の男性は、9日木曜日に、ハミルトンの Distinction Hotel から脱走しました。

男性は、ファイアー・エスケープを降り、フェンスの結び目を切り抜けて脱走したことをヒプキンス保健大臣も確認しました。

 

私はその時に現場に警官がいたと言われました。これらは高セキュリティ刑務所ではありません、それらの周りに警戒線はありませんし、これらはホテルです。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200710124950j:image

 

 

ウェッブ国防副長官が本日、発表した声明によると、男性は午後6時30分頃にホテル脱走し、30分後に戻ってきました。

男性は現在、警察に監禁されています。

ウェッブ国防副長官は、男性の行動を「完全に容認できない!!!」と非難しました。

 

管理された施設はCOVID-19に対する私たちの防御において重要な部分であり、この国に入る一人一人がその役割を果たし、法律を遵守するかは彼ら次第です。

 

警察と保健当局は、ハミルトンの通りをさまよっている間に男性と接触していた可能性がある人物を特定するためにCCTV映像を精査しています。テラパロードにある酒屋の1つは、警察が男性が入ったことを確認しているため、清掃のため閉鎖されました。

 

ヒプキンス大臣は、ニュージーランドの安全を維持するのに役立つだろうと、店のオーナーが協力してくれたことに感謝しました。

 

責任ある行動をとってくれたハミルトンの酒屋のオーナーに感謝したい。彼らの対応により、500万人のチームが保護され続けることが保証される。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200710125019j:image

 

伝えられるところによると、男性はレフブロンドの4パックのビールとピノノワールのボトルを購入しました。男性が現金で支払ったため、酒屋のレジスターにあるすべてのお金を、本日の朝にきれいにする必要があります。

 

警察は、保健当局が安全だと認めるまで、誰も入店しないことを保証しました。

 

とウェッブ国防副長官は語りました。

 

 

ヒプキンス大臣は店のCCTV映像を追加し、男性がいる間は、他の顧客がいないことも確認しました。

 

男性は、7月1日にシドニーからニュージーランドに到着し、COVID-19の定期検査で陰性でした。施設に戻った昨日、男性は再び検査を受け、金曜日の午後にこの2回目の検査も陰性であることを、ヒプキンス大臣も確認しました。

 

COVID-19の健康リスクは非常に低いと評価されていることに注意することが重要です。

 

男性は金曜日遅くに法廷に出廷するでしょう。

 

とウェッブ国防副長官は述べました。

 

 

脱走した3人全員が、起訴されます。

 

安全保障上の違反の結果、管理された隔離を担当するミーガン・ウッズ大臣は昨日、すべての隔離施設が24時間体制で警察を配置し、人々を内部に留め、COVID-19の拡散を阻止すると発表したばかりでした。

 

 

まとめ

  • 10日の新規感染者は2名、回復者3名、アクティブなケースは23名
  • 9日、ハミルトンの隔離施設を脱走し酒を購入し30分後に戻った男性の検査は陰性
  • そのためリスクはかなり低いと評価
  • 今のところコミュニティ感染の事例は検出されていない

 

ニュージーランド隔離施設に24時間警察を配置

彼らは500万人のチームに参加するに値しません

ご訪問ありがとうございます。

 

本日は、検疫施設の管理を担当するミーガン・ウッズ大臣と、ウェッブ国防副長官より、

ニュージーランドの新型コロナ対応に関する最新情報をメディアブリーフィングで発表しました。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200709134531j:image

 

 

 

 

本日のケース

9日のニュージーランドでは Covid-19 の3つの新しいケースがあります。

 

最初のケースは、7月3日にインドからニュージーランドに到着した20代の女性です。彼女はオークランドのスタンフォードプラザで管理された隔離状態にありました。

 

2番目のケースは、7月4日にイタリアから帰国した30代の男性です。彼はクライストチャーチのコモドールホテルに隔離して滞在していました。

 

3番目のケースは、7月3日にインドからニュージーランドに到着した20代の男性です。彼はオークランドのスタンフォードプラザに隔離して滞在していました。

 

 

新型コロナアップデート

以前に報告された2つのケースが回復し、アクティブなケースの総数は24件になりました。

 

ニュージーランドには、Covid-19 の病院レベルのケアを受けている人は、現状いません。

 

昨日、研究所は3,089件のテストを完了しました。これにより、これまでに完了したテストの合計数は422,144件になりました。

 

 

昨日の脱走アップデート

当局は、カウントダウンスーパーマーケットとホテルの間の男性の動きを解決するためにCCTV映像を精査しています。

 

そして、男性がスーパーマーケットのWifi を使用して、スーパーマーケットの外で、22分間通話をしていたことが明らかになりました。

 

 

セキュリティ対策をさらに強化

彼らはニュージーランド人を危険にさらし、COVID-19 をコミュニティから遠ざけるための私たちの努力を損なっています。正直なところ、彼らは500万人のチームに参加するに値しません。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200709134552j:image

 

ウッズ大臣は、施設は刑務所ではないが、我々は24時間365日のセキュリティとフェンスを持っているので、ニュージーランド人を国外から帰還させれます。帰還者の大部分がルールを順守し、問題を引き起こしてないと述べました。

 

しかし、施設は社会のスナップショットであり、必然的に奇妙な問題が発生します。私たちのセキュリティの取り決めが、最悪の帰還者から見られる行動のタイプを予測することを保証する必要があります。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200709134624j:image

 

したがって、すぐに発効し、ニュージーランドのすべての管理された隔離および検疫施設に24時間体制で警察が常駐することになります。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200709134609j:image

 

しかし、検疫施設の管理を担当する、もう一人のウェッブ国防副長官は、喫煙所から脱走が起こったにもかかわらず、ニュージーランド政府は喫煙場所を禁止にしないことを決定したと語りました。

 

強いストレスの状態にある間に、禁煙を強いることは、そのストレスが、攻撃的な行動の増加につながる可能性が高いという強い健康上のアドバイスがあります。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200709134653j:image

 

これらの施設にいる多くの人々にとって、ニュージーランドに戻ることは彼らの生活の中で劇的な時間を表していることを認識しており、私たちの仕事は管理された孤立の期間が可能な限りストレスのないことを確認することです。

 

現時点では禁煙は適切ではないが、すべての喫煙場所は24時間監視され、監視できない場合は閉鎖されます。

 

私たちは、誰かが法律を破る選択をするリスクを完全に取り除くことはできません。これは、一般社会と同じように、管理された施設でも当てはまります。

 

施設は現在、24/7のサイトで警備員と契約しているが、彼らは脱出する誰かを拘留する力を持っていません。

 

警察は24時間、年中無休で各隔離施設に制服を着た警官を配置することに同意しています。各施設には主任警備員がいます。この人物は、現場のセキュリティの監督を担当する上級セキュリティ専門家になります。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200709134711j:image

 

 

ウェッブ国防副長官によると、各隔離施設の収容人数の合計6,380人の内、現在5,648人が滞在しています。

3月26日以降、27,723人の Kiwi が施設を通過しました。

来週には、2,418人が到着し、2,762人が施設を退去予定で、344人の純減となります。

 

 

まとめ

  • 9日の新規感染者は3名、回復者2名、アクティブなケースは24名
  • 昨日脱走した男性の足取りが明らかになり、22分間通話していたことが判明
  • 今のところコミュニティ感染の事例は検出されていない
  • 警察は24時間、年中無休で各隔離施設に制服を着た警官を配置