ニュージーランド現地留学エージェント

留学ニュージーランド.com

留学生受け入れを熱望するニュージーランドの大学・専門学校_1

海外の学生からの問い合わせは2倍近くに

ご訪問ありがとうございます。

ニュージーランドは、今のところ、新型コロナの抑え込みに成功したことで、ウイルスがまだ猛威を振るっている国々から、ニュージーランド留学へと変更しようとしている学生の急増に、拍車をかけているようです。

 

先日のブログでお伝えしました、

QS世界大学ランキング 2021 、81位の「オークランド大学」には、

「2021年2月の留学生からの申請は、すでに学部レベルで33%、

大学院レベルで20%増加している」

 

「私たちはこれがCovidの前に気づいたので、理由がわかりません」

「もう少し時間が経たないと本当のことが分からないと思います」

と、オークランド大学副学長の Professor Jenny Dixon 氏は語りました。

 

そして、世界大学ランキング437位の「オークランド工科大学(AUT)」には、

「パン​​デミックが始まって以来、AUTへの登録を希望する海外の学生からの問い合わせは2倍近くになっている」

「すべてのニュージーランドの大学で、留学生による来年の申請が大幅に増加している」

 

「それはなぜかはわからない。ロックダウンの間、学生たちは海外の大学を見て回るしかなかったのかもしれない」

「あるいは、ニュージーランドが世界的に多くの関心を持たれたので、それはニュージーランドの要因であるかもしれません」

 

と、副学長である Professor Derek McCormack 氏は、述べています。

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200613102458j:plain

出所:©︎Jason Mann photography

 

昨日のブログでお伝えしました「QS世界大学ランキング」

の上位にあります大学の、アメリカやイギリスやカナダでは新型コロナの収束の見通しがまだ見えてません。

ニュージーランドは、地図で見る限り、世界の端っこにあるリモートアイランド(離れ小島)です。

人口が僅か500万人足らずで、GDPも日本との比較で25分の1に過ぎない、「一つの県」ほどの規模しかない国に、見方に変化が生まれようとしています。

 

↓↓↓ 詳しくは、NEVER まとめサイトに弊社が紹介された記事をご覧ください ↓↓↓

matome.naver.jp

 

 

野党・国民党副首相のニッキケイ氏と

高等教育スポークスマンのシェーンレティ博士は、

来月から始まる大学のセメスター 2に間に合うように国境が再開されない限り、

ニュージーランドは20億ドルを失うと警告しました。

 

クリスヒプキンス教育相は、元警察長官のマイクブッシュが、国境を労働ビザや外国人学生を含む優先グループに徐々に開放する「政府全体」のイニシアチブをリードしていることを明らかにしました。

 

この件は、昨日のブログ でお伝えした通りですね。

 

しかし、クリスヒプキンス大臣は、セメスター 2に間に合わせるために国境を開放することに対して警告しました。

 

「私たちが抱えている大きなプレッシャーとすべてのロジスティックスの問題を考えると、セメスター 2に間に合うものは何もありませんが、「実行」ボタンを押すことができるとすぐに、私たちはそうするでしょう」

 

「来年の初めまでに、より多くの留学生が参加できるように準備を整えたいと思います」

 

「それは理にかなっています。しかし、国境が完全に再開されるまで、私たちは通常に戻ることはありません」

 

7月20日前後には、ニュージーランドの各大学のセメスター 2 が開講します。

開講まで 5週間ほどの現状で、ニュージーランド政府より留学生の入国許可が下りてませんので、セメスター 2 に間に合わせてのニュージーランドへの入国は難しいと思われます。

 

ニュージーランドの専門学校の一つである、Auckland Institute of Studies の、

Dr Julia Hennessy 氏は、

「国境が閉鎖されて以来、留学生が900人から650人に減少した」

「国境が開かれた場合、ニュージーランドへの世界的な関心は実際の入学につながる」

 

世界大学ランキング223位の、「ビクトリア大学ウェリントン」の副学長である、

Grant Guilford 氏は、

「学生が戻ってこられない場合、大学やポリテクニックは大きな財政的課題に直面するだろう」

 

ニュージーランドの多くの教育機関は、早期の留学生の受け入れを熱望しています。

 

 

13日の新型コロナの新しいケースは、

22日連続 「ゼロ」で、

現状のアクティブなケースは、「ゼロ」です。

 

12日金曜日に、2,978件のテストが処理され、行われたテストの総数は307,810に達しました。

 

↓↓↓ 留学生受け入れを熱望するニュージーランドの大学・専門学校の続きは ↓↓↓

留学生受け入れを熱望するニュージーランドの大学・専門学校_2