ニュージーランド現地留学エージェント

留学ニュージーランド.com

ニュージーランド・新型コロナの賃金助成金は、約43万円!

賃金助成金は約43万円!?

 

世界中でコロナウイルス感染が拡大している中、

ニュージーランドは早々にロックダウンし、助成金の支給も開始しました‼️

 

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200402063706j:image


経済支援パッケージ

ニュージーランド政府は3月17日、 新型コロナウィルスが経済に及ぼす影響の緩和と経済支援に関する 政策(エコノミック・レスポンス・パッケージ)を発表しました。 主な政策内容は下記の121憶ドルのパッケージです。

賃金助成制度
休暇と自主隔離に関する賃金補助
ビジネスキャッシュフローと税に関する軽減策


賃金助成制度

多くのニュージーランド国民がこの賃金助成制度の恩恵を受けます !

新型コロナウィルスの深刻な影響により、 従業員の雇用維持が困難となった事業者( 個人事業主や自営業者を含みます)に対して、 賃金助成制度が適用されます。

同制度は、 2020年1月から6月までの期間中に予想収入を含む収入が前年 比30%以上減少した全ての産業及び地域の事業者が対象です。 1年未満の事業者にも適用されます。

助成金額は、下記の金額の12週間分がまとめて、 事業主と従業員に支払われるということになります。

毎週20時間以上のフルタイム従業員→ $585.80/週→$ 7,029.60→日本円で約435,000円
毎週20時間以下のパートタイム従業員→ $350.00/週→ $4,200→日本円で約260,400円
ひとりの事業主が受給することのできる助成金の合計額は、$ 150,000までとなります。


新型コロナウィルスによる傷病休暇と自主隔離に関する支援

2020年3月17日より下記に該当する場合、 新型コロナウィルス特別休暇として、フルタイムの従業員には$ 585.80/週、パートタイムの従業員には$350/ 週が支給されます。

 

  • 自主隔離が必要である
  • 新型コロナウィルスに感染して働くことができない
  • 扶養家族が新型コロナウィルスに感染、 または自主隔離中の場合で、 扶養家族の世話をするために働くことができない  

ビジネスキャッシュフローと税に関する支援 

ビジネスキャッシュフローと税に関する支援策もあります。 

 
以上の詳細は、下記のInland Revenueのウェブサイトをご確認お願いいたします。

https://www.ird.govt.nz/covid19?utm_source=business.govt.nz&utm_medium=newsletter&utm_campaign=special_cv_edition

 

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200402064032j:image

 

一方日本では助成制度が、和牛商品券、 外食や旅行代金の一部助成旅行券、現金の一律支給はしないから、 先ずはマスク2枚配布

自粛だけを求めてそれに対する補償や経済支援、そして国の方針・ 感染拡大を止める戦略などの具体策が一向にはっきりしません。

 

ニュージーランドのように経済的な支援で生活が保障されて初めて店を閉めて、外出を控えて「#StayHome」できるのではないかと思います。

日本でも具体的な経済的な支援が実行されることを切に願っております。