ニュージーランド現地留学エージェント

留学ニュージーランド.com

NZロックダウン解除に向けての朗報

ニュージーランドは本日でロックダウン11日目になりました‼︎
そして夏時間から冬時間となり、日本との時差は3時間( 進んでいます)にもなりました☺️

 


本日、ジャシンダアーダーン首相と、医師で保健省事務方トップの

アッシュリー・ブルームフィールド事務総長の会見がありました。

 

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200405145801j:image


ブルームフィールド事務総長は「昨日4日に、89件( 48の確定件数と41の推定件数)のコロナウイルスの新しい症例があり、これで合計1,039件になりました。これまでのPCR 検査の総数は36,209件で、そのうち3,093件が昨日処理されました。」


検査の総数もしっかりとアナウンスをしてくれます。


 
ロックダウンの開始前に、専門家より提供されたモデリングでは

これまでに約4,000件の症例のケースを予測していました。

 

『専門家の一人は、1,000人しかいないという事実は大きな勝利です。

カーブを下げました』と語りました。


素晴らしい‼️

 

以前からアーダーン首相も数千件の感染見込み者がいるとアナウンスもしてましたので

(詳しくは3月28日のターニングポイント参照)
ある意味予想通りです😌

 


ジャシンダアーダーン首相は、

「私たちは良いスタートを切り、これまでに行った決定は良い変化をもたらしました。」

海外の新型コロナの状況を見ることで、ニュージーランド政府は 、素早く決定事項を行うことに役立ちました。」と素直な意見を述べました。

 

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200405150328j:image

 

どこかの首相とは大違いのようですね😓

 


「あなたのすべての努力に誇りを持ってください。 それが違いを生んでいます。今こそ、集中し続け、 諦めない時です。」

「これらのことで、 この警告レベルから抜け出す可能性が高まります。」


常に、明確に国民にメッセージを伝えてくれます‼️

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200405150310j:image


アーダーン首相はまた、ロックダウン中のニュージーランド人の 

「 非常に高いレベルのコンプライアンス」を示したGoogleのデータを指摘しました。 


「買い物とレクリエーションの訪問は91%減少し、許可されたサ ービスへの訪問は50%減少し、公園への訪問は80%減少しまし た。」

 

ニュージーランドの皆さん偉いです👏


 
また、アーダーン首相は、「今週の閣議は、 ロックダウンを緩和できることを示すために必要な種類の証拠を具体化する予定である。」

「ニュージーランドの人々の継続的なコンプライアンスにより、 ロックダウンは延長されない可能性が高まった。」と‼️‼️


しかし、「われわれはまだ、 警告レベル4の完全な影響を確認できる段階にありません。」 と気を引き締めました‼︎‼︎

 

常に国民に寄り添い、こまめにFacebook等で国民の意見に耳を傾けてくれるリーダー😌

だからこそ国民もまた、首相の言葉を信じルールも素直に受け入れるのです‼️


ロックダウン解除に向けてとても希望が持てる状況のニュージーランドです😃