ニュージーランド現地留学エージェント

留学ニュージーランド.com

ニュージーランド 観光業の失業者が92,000人に達する可能性

このままでは、9月、10月、11月は恐ろしいことになる

ご訪問ありがとうございます。

 

ニュージーランド政府は、320人の雇用を創出すると予想されるクイーンズタウンのインフラプロジェクトに8,500万ドルを発表しました。

 

 

クイーンズタウンのインフラプロジェクト

クイーンズタウンへの8,500万ドルの増額は、道路、新しい交通ハブ、および町の中心部の改善に使用されます。

 

これは、2020年予算で発表された30億ドルのインフラファンドからの最初の発表です。

 

「これらは彼らがシャベル対応プロジェクトと呼ぶものです」

 

ジャシンダアーダーン首相はクイーンズタウンで述べました。

 

 

観光業の失業者が最大で92,000人の予測の衝撃

しかし、26日金曜日の COVID-19に関連する政府データでは、クイーンズタウンが大きく依存している観光産業の衝撃的な予測が明らかにされました。

 

それは観光業の雇用損失が、今年最大で92,000人になると予想されることを示しました。

 

クイーンズタウンに関する政府のインフラストラクチャーの発表により、この地域で320人の雇用が創出されるはずですが、南島の町の最悪の場合の予測は、翌年に7,000人の雇用喪失です。

つまり、320人の雇用創出も焼け石に水です。。。

 

 

アーダーン首相は、賃金助成金がクイーンズタウンに変化をもたらしたと言いますが、賃金助成金延長は11月1日になくなる予定です。

 

↓↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓↓

nz-ryugaku-jmltd.hatenablog.com

 

必要なのはお金と観光客の受け入れです

ジムボールトクイーンズタウン市長はクイーンズタウンの将来を心配しています。

 

とても心配している。

多くの人が現時点で仕事を持っていると思っていると思います。

賃金助成金がなくなると、多くの人が仕事がないことに気付くでしょう。

 

ボウルト氏は、資金がより早くセクターに投入されることを望んでいると述べたが、より適切な方向性を求める声もあります。

 

Fergburger(ファーグバーガー)はクイーンズタウンの国宝と見なされており、

edition.cnn.com

 

所有者のスティーブブラッドリー氏は、COVID-19危機からそれを取り除くには、町の観光とホスピタリティに対するより的を絞ったサポートが必要であると言います。

 

私たちはお金が必要です。

サポートが必要です。

このままでは、9月、10月、11月は恐ろしいことになります。

私たちのビジネスは85%が国際観光に依存しており、旅行バブルがいつ到来するかもわかりません。

 

 

以前のブログ でお伝えしましたが、安全に観光客や留学生を受け入れるプロトコルを早急に、策定して実行していきませんと、その他の地域でも失業者が更に増え続けていくと思われます。


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200627071711j:image

出所:nzherald


f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200627071721j:image

 出所:nzherald

 

 

その先は、ニュージーランドの治安悪化も予想されます。

 

 

ニュージーランドの新型コロナアップデート

本日は、メディアブリーフィングはなく保健省よりニュージーランドの新型コロナ対応に関する最新情報を書面で発表しました。

 

本日のニュージーランドでは、新型コロナの2つの新しいケースが確認されました。

これらのケースにより、ニュージーランドでのアクティブなケースの数は16件になり、すべて管理された隔離施設または検疫施設で行われています。今のところコミュニティ感染の事例は検出されていません。

 

ケースの1つは、6月18日にインドから到着した20代の女性でした。彼女はグランドミレニアムに滞在していて、6月23日の最初の検査では陰性でした。

6月26日、彼女は別の医学的問題のために救急車でオークランド病院の救急科に運ばれ、しばらくしてから管理された隔離状態に戻りました。

病院での評価の一環として、彼女は隔離施設でCovid-19の検査を受け、その検査が本日陽性として戻っています。

保健省は、病院の職員は彼女が管理された隔離から来ていることを知っていて、PPEの使用を含む適切なプロトコルが続いたと言いました。

スタッフのどのメンバーも密接な関係にあるとは見なされず、救急部門にいる間、彼女は別の部屋で世話をされました。

 

彼女はオークランド市立病院にいる​​間ずっとサージカルマスクを着用していました。彼女は入院を必要としませんでした。救急科は彼女が訪れた病院の唯一の部分です。

オークランド市立病院が患者、訪問者、スタッフにとって安全であることを一般の人々は確信することができます。

 

もう1つのケースは、6月22日にインドから戻り、グランドミレニアムに滞在していた20代の男性です。彼は3日目の定期検査の結果、陽性反応を返しました。

 

ブルームフィールド保健局長の見解

ウイルス潜伏の初期段階にいた可能性があるため、今回の女性の最初の陰性検査結果は、予想外ではなかったと述べました。

 

このケースが強​​調するのは、管理された隔離または検疫と毎日の症状チェックに14日間費やすことの重要性です。

 

これまでに48例が国境で発見されています。

 

すべての帰還者が管理された隔離状態での滞在中に2回テストされても、管理された隔離および検疫施設での厳格なプロトコルを含む広範なプログラムの一部として、Covid-19と一致する症状がないかどうか毎日チェックを続けます。

 

Covid-19を持っている人を特定でき、そうした場合、適切に管理できるという追加のレベルの保証が提供されます。つまり、管理された隔離で実施されているプロトコル施設は、人々が隔離期間を終えるまでCovid-19を持っている可能性があるという想定に基づいています。

 

昨日、9,178件のテストが国境施設とコミュニティで処理され、これまでに完了したテストの総数は387,435件になりました。

 

まとめ

  • 政府のデータによりますと、観光業の失業者が今年最大で92,000人の予測
  • 南島、特にクイーンズタウンのビジネスは、85%が国際観光に依存していて、このままでは、9月、10月、11月は恐ろしいことになる
  • 失業者の増加で、ニュージーランドの治安悪化も懸念される
  • ニュージーランドでのアクティブなケースの数は16件
  • 今のところコミュニティ感染の事例は検出されていない