ニュージーランド現地留学エージェント

留学ニュージーランド.com

ニュージーランドは追加補償対象が増えるように調整

14日間連続の記録更新中です

ご訪問ありがとうございます。

新型コロナの影響により収益が40%減少する可能性のある企業は、8週間の延長の対象となります。以前は50%の収益損失に設定されていましたが、制度にアクセスできる企業が増えるように調整されました。

 ↓↓↓ 前回の記事 ↓↓↓

nz-ryugaku-jmltd.hatenablog.com

 

申請日の直前の40日間(ただし5月10日までに開始)の内、昨年の同時期の30日間と比較して、企業は40%の収益損失を示す必要があります。

 

グラント・ロバートソン財務相は、

「この変更により6月10日から追加の4万人の企業が賃金助成の延長の対象となり、最大910,000人の労働者をカバーできるようになる」

 

「経済を開放し、補助金と成長計画を必要とする企業が少なくなるように焦点を合わせる必要がある」

 

政府はまた、50人以下の従業員を持つ企業が10,000ドルの政府支援無利子ローンを取得できるようにする、スモールビジネスキャッシュフローローンスキームでも支援しています。

 ↓↓↓ 前回の記事 ↓↓↓

nz-ryugaku-jmltd.hatenablog.com

 

ローンは、1年以内に返済された場合は無利子になります。企業はローンを返済するのに5年間あり、最初の2年間は返済が不要です。

これらは、2020年予算で発表された政府の巨大な500億ドルの新型コロナ対応および復興基金を通じて資金提供されます。

賃金助成制度はこれまでに169億6000万ドルを支払い、166万人の雇用をカバーしています。

 

グラント・ロバートソン財務相は、

「多くのニュージーランド人が仕事に戻っており、私たちの経済は世界で最もオープンな国の1つですが、この世界的なパンデミックの影響をより長く感じる企業があります。観光業、小売業、接客業部門は、特に、賃金補助金の延長とキャッシュフロー支援によって支援されるでしょう」

 

 

本日は、定例の会見はなく保健省からの発表だけになりました。

5日の新型コロナの新しいケースは、

14日連続 「ゼロ」です!

現状のアクティブなケースは、昨日と変わらずの

あと1人

です。

 

前日に、2,813テストが処理され、合計で288,987テストになりました。

「NZ Covid Tracer」アプリには、501,000件の登録を記録し、前日より6,000の増加です。

但し、重要なクラスターのうち7つが閉鎖され、ニュージーランド国内で8つのクラスターがまだ開いたままです。

すべてのケースの隔離を完了した日から28日間、新たな症例がなかった場合、クラスターは閉じていると見なされます。