ニュージーランド現地留学エージェント

留学ニュージーランド.com

ニュージーランドの語学学校、7/27スタートで受付に

ニュージーランドも留学生受け入れか

ご訪問ありがとうございます。

弊社提携先のオークランドの語学学校より連絡が入りまして、

なんと、7月27日からの予約を受け付けるとのことです!

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200515133834j:plain

 

理由は、

Yesterday we met with our Minister for Education to talk about allowing international students to come to New Zealand BEFORE the borders are open. The meeting was positive and so this is something we are working to make happen in the near future.

Most important are the options and possibilities for quarantine as well as international flights in to New Zealand.


We continue to accept bookings to start from at the soonest, 27th July.

 

 

要約しますと、

昨日、私たちは、国境が開く前に留学生がニュージーランドに来ることを許可することについて話し合うために教育大臣と会談しました。

会議は前向きで、これは近い将来に実現するために取り組んでいることです。

最も重要なことは、検疫およびニュージーランドへのフライトです。


7月27日からの予約を受け付けています。

 

ニュージーランド政府の確定情報ではなく、

進捗状況なのですが、それでも良好とのことです。

但し、留学生は、検疫14日間をクリア可能な方になるかもしれません。

 

ニュージーランドにとって、留学産業は年間50憶ドルの経済規模ですし、

隣国のオーストラリアでは、ニュージーランドよりも「留学生の入国を!」となってます。

 

昨日のニュージーランド2020年度予算の目玉の、「賃金助成制度」の延長分は、8週間だけです。

6月10日から申請がオープンになりますが、8週間後は8月5日-6日です。それ以降の「補償」は流石に厳しいと思います。

 

また、ニュージーランドとオーストラリアが両国間を自由に移動できるようにする、「トランス・タスマンバブル」は、オーストラリアのロードマップでは、7月からの予定になっています。

 

そして、オーストラリアは7月に留学生受け入れを検討予定です。

 

これらを踏まえますと、

あくまでも新型コロナの状況次第ですが、 

7月末か8月から、留学生受け入れ可能性は、あるかもしれませんね。

 

f:id:nz-ryugaku-jmltd:20200515134013j:plain

また、こういう光景が見られるように

 

 

ハワイは、更に別のアプローチでの観光業再開も検討しているようです✨✨

 

ryugaku-hawaii.net

 

また、新たな情報入手しましたらアップします!